ヤンキーになりたかった

食う寝る遊ぶエビデイ

ブロガーになりたかった

ブログというものをしてみたくなって、今さらながら始めてみることにしました。気長に書いていきたいなあ。

細かいところはまだ何も決まっていなくて、「です・ます」調で書くのか「だ・である」調で書くのかもあやふやで、どのくらいの頻度で書いていくかも決まっていません。そういえば、一人称も。
決まっているのは、ブログのタイトルと名前だけ。
それもまあ、なんとも言えない名前です。

 

ブロガーって楽そうだよね。ブログ記事を書くだけで暮らせるんだから。

そんなわけもないのに、「そうでない人」たちは勝手なことを言うものです。私も含め。「ブロガーになりたかった」という、具体的行動や行為への衝動を伴わなかった願望は、生きているだけで勝手にお金振り込まれねえかなという夢想に近かったのかもしれません。生きているだけで肯定されたい。こうぺんちゃんが欲しい。

 

ブログのスタイルは決めかねていますが、おおよそ書く内容は、日記とか雑記とかポップカルチャーとかになるんでしょう。ビジネスについて、とか、自己啓発とかはどうにも苦手です。あとは、仮想通貨についてドヤ顔で書くのもやめたい。

最後にちょっとだけ、日記っぽいことを書いて終わりにしたい。

今日は『勝手にふるえてろ』(大九明子監督)を見た。2回目。やっぱり楽しくて、けど痛々しくて、つらい。松岡茉優と卓球がしたい。同窓会でイチが店に入ってきた途端飛び掛かるようにして抱き着いたあの男、あのシーンでずっと語尾に「おぉ~」って付けていることに2回目で気づいて、笑いが止まらなくて困った。あーいうの、好きだ。